2010年07月31日

琵琶湖周辺に行ってきました!3

今日で7月も終わるというのに、未だにGW旅行の事を
書いてるってなんなんでしょう。

てなわけで、久々に更新するタカでやんす。

仕事やら自治会ボランティアやらいろいろと忙しくて
ブログ書けなかったです、すいません。


さて3日目は東尋坊に向かうのですが・・・
RIMG0277.JPG
その前に加賀温泉近くにある小松空港に寄りました。
(といっても車で30分弱かかりましたが)

それでは東尋坊に向かいます。北陸自動車道を横目に
県道20号線国道305号線をひた走ります。

途中・・・
RIMG0281.JPG
石川県から再び福井県に入りまーす。

8時半に東尋坊に着きました。小松空港から約1時間
で到着!
RIMG0286.JPG
東尋坊タワー白山連峰越前海岸を見渡せる展望台
の眺めは最高との事でしたが、天気イマひとつ だった
ので登るのやめました。

自殺の名所とか火曜サスペンスの殺人事件の定番ロケ
であるとか、なんとなく人気(ひとけ)のない静かな場所
と思ってましたが・・・
RIMG0296.JPG
観光客うじゃうじゃ!!見にくいかも知れませんが岩の
上にたかっているのはみ〜んな人間です。
RIMG0291.JPGRIMG0288.JPG
乱暴者かつ恋愛関係で恨みを買って断崖絶壁から突き
落とされた平泉寺(勝山市)のの名前が地名の由来
だそうです。

次に曹洞宗大本山永平寺に向かいます。

RIMG0309.JPG
途中にあった えちぜん鉄道・三国港(みくにみなと)駅
旧国鉄三国線時代駅舎を今年の3月に改修したらしい。
どうりでレトロな割りに真新しい と思った。


観光客で永平寺周辺は大渋滞!付近をグルグル回って
やっと駐車場に車を停めました。
RIMG0313.JPG
永平寺正門。参道を進むと・・・
RIMG0316.JPG
通用門に着きます。
RIMG0321.JPGRIMG0329.JPG
仏殿と内部にある本尊の釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)
RIMG0325.JPG
法堂(はっとう)より、一文字廊仏殿を望む。
RIMG0335.JPG
山門より中雀門(ちゅうじゃくもん)を望む。

まぁ大本山だけあってやたらと広い!
参拝順路通りに進んだらあまりの人の多さ で渋滞して
立ち往生って状態が何度もありました。

えちぜん鉄道・勝山永平寺線終点勝山を経由して
岐阜高山を抜けて帰途に着こうと計画、12時半頃
永平寺を出発しました。

RIMG0343.JPG
えちぜん鉄道・勝山駅
大正3年旧越前電気鉄道開通に伴って建てられた
和洋造りが組み合わさった駅舎国登録有形文化財
RIMG0345.JPGRIMG0354.JPG
業績悪化や度重なる車輌同士衝突事故運行停止
一時は廃線も考えられましたが、福井県が地域住民の足
として第三セクター方式存続させることを決定。
2002年にえちぜん鉄道として再出発しました。

それでは国道157号を北上して高山に向かいます。

RIMG0361.JPG
福井県からまたまた石川県に入りまーす。

更に国道360号白山スーパー林道を使って白川郷
に出て高山を目差そうとしたのですが・・・

これが大誤算!!!

白山スーパー林道は通行止め になっていました。
通行可能期間は6月1日〜11月10日の間だそうで・・・
ここまでチェックしてませんでした。トホホでありんす。

他に抜ける道が無く、再び勝山まで戻る事に・・・
片道約40km往復約80kmロスはキツイ。

高山に行くのはあきらめ、国道157号〜158号線を使って
奥美濃小京都郡上八幡に向かいました。

RIMG0362.JPG
途中にある九頭竜湖を横目に・・・

油坂峠を越えて岐阜県に入り、国道156号線を南下
して郡上八幡に着いたのは5時過ぎ。山間にあるせいも
あって少し薄暗くなっていました。

RIMG0369.JPG
市内をあちこちに流れる水路。さすが水の町
RIMG0376.JPG
郡上八幡城。着いたのが遅かったのでとっくに閉館
内部には入れませんでした。
戦国時代末期永禄2年(1559年)遠藤盛数築城
現在の天守は、大垣城を参考に昭和8年(1933年)
造られたもの。
RIMG0382.JPG
城から見下ろす城下町。薄暗いですが結構な眺めです。

ここから東海北陸自動車道名神高速東名高速
千葉の家まで帰るのですが、行きと違って帰りは渋滞が
多く、途中SAでの休憩仮眠を取りながら着いたのは
翌朝5時約10時間かかりました。

去年の和歌山旅行の帰りは和歌山IC千葉北ICまで
約15時間だったから・・・まぁこんなもんでしょ!

来月の夏休み は今回時間の都合上、行けなかった伊賀
・甲賀
比叡山に行こうか考えてま〜す。

約2ヶ月間の長きにわたり、3回に分けてお送りした
      
       「琵琶湖周辺旅紀行」

ご購読、誠にありがとうございました。





posted by タカ at 17:06| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。