2010年12月25日

JR東海 クリスマス・エクスプレス

こんちは、タカです。

クリスマス・ウィークでやんす。

あっしも MY WIFE と23日銀座で毎年恒例の食事
に行ってきました。
祭日という事もあって「激混み」というわけでは無くて
結構ゆっくりと「銀ブラ」出来ましたが昨日のイヴは、
新橋駅の周辺は年末の築地とかアメ横の様になって
まともに歩けませんでした。

んで、クリスマスといえばわれわれ世代はJR東海
この時期に流してたクリスマス・エクスプレスCM
が忘れられません!

JR.jpg
この時代、新幹線はまだ100系!懐かしいよな。

たまにテレビの懐かしCM特集とかで若い世代の人
も見たことあると思いますが、

クリスマス・エクスプレスとは、東海道新幹線を抱える
JR東海が1988年〜1992年、それと復活版として
2000年に展開していたCMシリーズの事でやんす。

これでタツロークリスマス・イヴがブレイク、以降
クリスマスの定番ソングとなり、またJR東海は人気
企業ランキング
の上位にのし上がったのです。

ストーリーのベースは遠距離恋愛してるカップル
新幹線(の駅)絡みでクリスマスの日に再会を果たす
というものです。

第1作・1988年放映 主演・深津絵里 (当時15歳)
    「帰ってくるあなたが最高のプレゼント」
    
    *この時はまだ「ホームタウン・エクスプレス」といってました。
      肌が白っぽいのは撮影当日微熱があり、それを隠す為の
      メイクをしたからだそうで


第2作・1989年放映 主演・牧瀬里穂 (当時17歳)
    「ジングルベルを鳴らすのは帰ってくるあなたです」
    
    *「クリスマス・エクスプレス」として制作された第1作

第3作・1990年放映 主演・高橋理奈 (当時22歳)
    「どうしてもあなたに会いたい夜があります」

    *前作よりも少し大人の女性の設定として高橋を起用

第4作・1991年放映 主演・溝渕美保 (当時19歳)
    「あなたが会いたい人も、きっとあなたに会いたい」

    *この年から誤表記だった「X’mas」を「Xmas」に変更
     光量を落としスモークを焚いて柔らかい映像を表現

第5作・1992年放映 主演・吉本多香美 (当時21歳)
    「会えなかった時間を今夜取り戻したいのです」

    *セリフは富田靖子が吹き替え、タツローもチョイ役出演
     因みに父親は初代ウルトラマンのハヤタ隊員役の黒部進。

第6作・2000年放映 主演・星野真里 (当時19歳)
    「何世紀になっても会おうね」

    *深津絵里と牧瀬里穂がゲスト出演
     ロゴの「2000」の0の部分がXになっている



1988年〜1992年(5作)・・・涙モノです


2000年(復活版) 登場車輌は当時最新型の700系

以前にも書きましたが、あっしが今までに見た全て
のCMの中で、未だに お気に入りランキング1位
君臨しております。

5作目まではまだ携帯電話普及する前だった
からこうゆう感動的な再会が出来るわけで、今の
時代こうゆう作り方は出来ないのでは?
ていうより現在、企画・制作側でこのレベルのCM
作れるセンスを持ってる人材はいるんだろーか?

映像見ると5作まで(〜92年)の新幹線は100系
(当時はもちろん最新型)、まだ自動改札じゃなく、
時刻表示板電光式ではなく、ホームのセキュ
リティ・ガード
もありませんが、世間はバブルの
絶頂期

しばらくみ〜んな浮かれてた時代でした。

改札で駅員、入る時は切符を切って出る時
は回収してた
なんて・・・
今の若い人達は信じられないだろうなぁ。


posted by タカ at 12:20| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

中日サヨナラで日本シリーズ進出

セ・リーグのクライマックスシリーズ・ファイナルステージは
23日、ナゴヤドームで第4戦があり、リーグ優勝の中日と
3位の巨人が対戦。中日が4−3でサヨナラ勝ちして、対戦
成績を4勝1敗(中日のアドバンテージ1勝を含む)として、
日本一になった07年以来3年ぶりの日本シリーズ進出を
決めた。 (毎日新聞)


1.jpg
おめでとうございます。公式戦含めて確かに強かったよ。

え〜〜、あっしは物心ついた頃からの巨人ファンなんですが、
徳光さん みたいに巨人のやる事なす事全てを肯定する事は
しません。
冷静辛口のファンの部類に入る人間自負しておりやす。

公式戦後半になってから内容はひどかったですね〜投手陣

今年の最大敗因 「投壊」 !!
先発中継ぎ抑え 全て安定してませんでした。

伝染病じゃあるまいに・・・何故出てくる投手全てがバカスカ
打たれるのか? 確かにシーズン通じて調子の悪い時期
あるけど、ほとんど全員同じ時期、図った様に調子悪くなるか?
さっぱりわからん???

3.jpg

あと特定の選手執着する妙なこだわり・・・不調・不信
がず〜っと続いてても起用したがる意味がわかりません。

まぁ、例え日本シリーズ奇跡的進出できたとしても、あの
勢いのあるパ・リーグ覇者ロッテとどこまで渡り合えるのか
甚だ疑問です。

スンちゃん クルーン退団濃厚グライエドガーも残る
微妙だって?まぁそうだろうな・・・
(スンちゃんは個人的には好きだったなぁ)
助っ人外人刷新を図るとかまたわけわからん事を・・・ 
昔から毎年、大して活躍しない人材を、大金かけて「適当」
引っぱってきて何を言ってるやら・・・
目利きが出来ない球団海外スカウトの方を真っ先に変えろ!
というより いい加減、助っ人になるべく頼らないチーム戦力
「日本人」
メインで育成した方がいいよ。
その中でもラミレスは高く評価したい!

今年の「3(惨)位」 教訓にしてチームを立て直して ください。

2.jpg
この屈辱の光景を目に焼き付けて猛反省しろ!巨人!!


ところで日本シリーズ優勝チーム 「日本一」 と言うのは
今の時代いかがなものか?

もちろん以前から言われてきたのだけど、今のクライマックス・
シリーズ(CS)方式
体制が生まれてリーグ2位や3位
チームが優勝する可能性もある状況の中、 「リーグ優勝」
いうシーズン通じて最大のタイトルが軽く見られてしまう傾向
は非常にマズイと思う・・・

「リーグ覇者」 両リーグ)と 「日本シリーズ覇者」 タイトル
の重さ
明確にした方がいいよ。
(もちろんリーグ優勝の価値の方が高くすべき)

現体制でのルールではリーグ優勝が軽く見られてる気がする。
開幕から必死で戦ってきた選手達苦労が浮かばれないよ!




posted by タカ at 00:18| 沖縄 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

今が旬 チョコとポテトのコラボ!

こんちは、タカです。

陽気もだいぶらしくなってきました。

が、さっきの近くに生えてるからセミが突然
鳴き始めたんすけど・・・今頃出てきたのか?
短命お仲間がほとんどいないこの時期でもう
お相手探せないだろ!婚活完全に乗り遅れ!!

semi.JPG
日本約30種世界約3000種がいるそうです。

でも温暖化が進む近年では、この時期でも鳴いて
いることも珍しくなくなってきたそうで・・・

成虫期間も最近まで約1〜2週間と言われてた
のが新説では野外では1ヶ月ほどとか。
(成虫の飼育が難しくすぐ死んでしまうイメージ
からきた俗説定着してたらしいっす)


さて、ジャスコお菓子売場でこの時期の旬で
あるポテトチップ関連特設コーナーが出てた
ので買ってみました。

まずは明治製菓より
   「北海道あらぎりチョコポテト」 !!

DVC00004.JPGDVC00003.JPG

以前、同社から出ている北海道チョコポテトの事
を書きましたが、 (2009年11月15日) これは
ほとんど同じようなモノです。

DVC00002.JPG

あらぎりのポテトスナックミルクチョコレート
コーティングさせたもので、味もまろやかな甘さで
塩加減合格っす。一つ一つが大きくなった分、
食べごたえ があるかな・・・

難点は手に持った時にチョコが溶けやすい事!
カップにも 「体温でチョコが溶けるため、カップ
を長時間持たないでください。」
とありんす。


お次は湖池屋から出ている
   「Wリッチカット ショコラ仕立て」 !!

DVC00005.JPG

厚切りのポテトチップスに岩塩ココアパウダー
効かせて更にチョコをかけた一品。

DVC00001.JPG

袋を開けるとフワッとショコラの香りが・・・
味のほうは、噛んでくとかすかにチョコとショコラ
の味がしますが、厚切りとあってポテトの味のほう
が勝ってる感じだな。
表面を完全にコーティングしてるわけではないので
こんなもんでしょうか・・・

厚切りで歯ごたえ があり、段々食べていくと早い
うちから満腹感を感じます。

コーナーには他にもいくつか商品があったのですが、
さすがに全部は買えませんでしたよ。

皆さんもこの時期 買い過ぎ にご注意を!



posted by タカ at 09:50| 沖縄 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。